美容を生活の自然な流れで苦なく行うこと

私は日々美容に気を付けているのですが、特に顔の肌に関しては力を入れています。
やはり他人と会うときの第一印象は顔等で決まってしまいますので大切にしています。

顔の肌に関して美容を保つために行っていることはいくつかあるのですが、
今回は毎日自然に行ってる美容法を書きたいと思います。

それはお風呂の際に行っていることなのですが、
顔に少しでもニキビが出来る確率を減らすために
髪の毛から身体までの洗う順番にこだわりがあります。

そのこだわりは洗顔フォームなどで顔を洗うことを一番最後にするということです。

まず髪の毛をシャンプーでしっかりと頭皮から洗います。
次にコンディショナーを髪の毛につけます。

ですがすぐには流さずにコンディショナーが髪の毛に浸透するようにそのまま身体を洗います。
次に身体を流してから、コンディショナーも一緒に洗い流します。

そして、ここで洗顔です。

これが大事で、コンディショナーでなるべく長い時間髪の毛のケアをするという意味もあるのですが
それ以外に、コンディショナーが顔に付着してしまった場合ニキビが出来やすくなりますのでそれを防ぐために
最後に洗顔なのです。

これをしているだけで実際にかなりニキビが出来にくくなりました。
こんな風に美容を生活の自然な流れで苦なく行っていけることが私にとっての美容だと考えています。
以上、私の顔の肌の美容に自然に気を付けているお話でした。

コメントは受け付けていません。 肌ケア