水分をしっかりとろう!

美容で皆さんが心配するのは水太りやむくみを気にされます。
しかし、実は水分はしっかりとった方が、お肌の張りにも、くすみ対策にも、むくみやダイエットにも効果的です。

多くの方が水分を摂取する量が少ないです。
一日3リットル以上の水の摂取が良いとされています。

3リットルと聞くと途方もない量に一瞬思えますが、朝起きてコップ2杯、昼にコップ2杯、間食時間にコップ2杯、お風呂入る前に2杯、夕飯に2杯、就寝前の時間にに2杯と飲んでいきますと普通にしていても2、4リットルぐらいは飲めてしまいます。
この他運動をしたり、暑い日などではもう少し水分をとります。
ですので3リットルはそう程遠い量ではありません。

水分をしっかりとることで、血液をサラサラにして、脳卒中などの予防もできます。
また体に水分を取り込みますと、また体から水分を尿と言う形で外へ出します。
尿には体の不要物を外へ出す作用があります。

体内にある水分を常にきれいに保つことで、体の中からきれいになります。
体の中が綺麗になると、お肌ももちろんきれいになってきます。
むくみやくすみも体の中の水分が汚れているとなかなか改善されません。
体内に水分をしっかりとりこむことで、美しい肌を手に入れましょう。

食事

食事と睡眠とストレス

私は35歳ですが、大学生くらいに見られることが多いです。お世辞も入ってると換算しても、20代半ばには見えるようです。
しかし、特に肌のお手入れなどを念入りにしているわけではありませんし、むしろ肌水をシュシュッと吹きかけるくらいの雑なお手入れで済ましています。
また、喫煙もします。

思い当たるのは、食事と睡眠です。
食事は、色々なものを食べるようにしています。
とは言っても、体に良くないとされるジャンクフードなんかも食べたい時に食べています。

しかし、肉・魚・野菜をまんべんなく食べています。
ダイエットや体質改善のために、ある一定の食品を摂り続けるといった方法を聞きますが、どんな食品でも摂りすぎるのは良くないと考えます。

また、睡眠は平均8時間以上とります。
しかし、睡眠のゴールデンタイムであるとされる10時~2時の間には寝ておらず、2時頃にようやく布団に入る感じです。
仕事が昼~夜であるため、仕方なくそうなりますが、肌の調子は良いです。

私が考えるに、美容とは肌のお手入れなどをすることよりも、ストレスを溜めずに、食べる・寝るをしっかりすることが大事だと思います。

食事